ながいも炒め

どぉ☆の世代だと「イモ」と言えば「ハイスクールララバイ」です。100%片思いです。なーーーーーーーー! 以前、「ながいもの肉巻き」を作りましたが、行程が多くてめんどくさかったので今回はもっと適当なパパ料理。
ながいもと豚バラ肉、そして玉ネギ。正直、何でもいいです。たまたま↑の食材があっただけです。 とりあえず仕込みはこんな感じで許してやろう! 切り方も好みでお願いします。 まず、秘伝のタレを作ります。酒みりん醤油酢砂糖塩水…適当に混ぜて好みの味に仕上げて下さい。 準備ができたら、豚肉をソルトンペッパーで気が済むまで炒めます。 別皿によけて、今度は玉ネギとながいも。粗挽き黒コショーブシャー! どぉ☆のパパ料理はスパイシーです。マヨラーならマヨネブシャー!でもいいです。< マヨネは最後の方がいいかな(^▽^? だんだんわかってきます。
いい感じにはにゃ〜っとなってきたぞ。 ↑の豚バラ肉ドン! 秘伝のタレブシャー! 気が済むまで味を染み込ませます。 はっ( ̄□ ̄;)!! 野菜室に「さやえんどう」発見!
サヤサヤ、サヤサヤ、サヤサヤ、サヤサヤ、サヤエンドウ♫
頭の中にこの曲がループ状態。なんだったっけ? …と検索したら、今時のナウなヤングは「NEWS」のさやえんどうなんですね。全然違う曲(ーー;) 「ヨッコイショーイチ」や「恥ずかしながら」も知らないナウなヤング。 レンジではにゃ〜っとさせます。ワット数、時間は適当。それがパパ料理。 はにゃ〜っとなったさやえんどうドン! 気が済むまで混ぜます。 おぉぉ、緑が入っていい感じ。じゃ〜ん! ながいも炒め with さやえんどうの完成。タッパーに保存すればお弁当の一品にも使えるぞ。
タイトルは「ながいも炒め」ですが何がメインなんだか( ̄∇ ̄? これがパパ料理。妻は美味しいと食べてくれます。それだけで満足。

関連記事

  1. 里芋のめんつゆ焼きバター風味

    いも…。いもっぽい。← 都会人がイメージする「いも」は、田舎で獲れる…

  2. 里芋と豚肉の照り焼き

    また「里芋」(^◇^;)どぉ☆妻のパート仲間から「家で獲れたじゃ…

  3. 里芋の煮ころがし

    地元の人達から「家で獲れたじゃんねぇ〜」と里芋をもらい続け…。そろそ…

  4. じゃがいもの鶏そぼろ麺汁炒め

    今回のタイトルは「じゃがいも」ですが、今回使ってる「麺汁」ってすげー…

  5. ミラノ風里芋

    前回、どぉ☆妻のパート仲間から「家で獲れたじゃんねぇ…」と頂いてきた…

  6. ながいもの肉巻き

    前回の「茄子のベーコン巻き」に続く巻物シリーズ。今回はながいもを巻い…

どぉ☆のパパ料理

最近作ったどぉ☆のパパ料理

  1. その他のパパ料理

    妻の誕生日ケーキ
  2. ガマゴリうどん
  3. うどんボナーラ
  4. ホットクック

    ホットクックでビーフシチュー
  5. 横浜メシ

    吉村家
PAGE TOP