ほっけのバター醤油焼き

ほっけ。どぉ☆の好きな魚の一つ。というか、そんなに魚の種類を知りません(^^;;
見た目でわかるのは、ほっけ、サンマ、アジ、カマス、アユ…ぐらいかなぁ。その程度な料理初心者なパパです。 今日の夜ご飯は何を作ろうかなぁ? と奥様に電話をしたら「今日はいらない」と。
だったらつまみ系で攻めてみようと思った矢先、巨大な「ほっけの開き」を発見! ←写真だと大きさがわからない( ̄▽ ̄;) 今回は「味はバターで決まります」なバターと同じ色のバターで攻めてみたパパ料理。 調味料を並べてみる。なんかプロっぽいぞ(^◇^;)とりあえずソルトンペッパーで気が済むまでモミモミします。 同じくB面も気が済むまでモミモミ。…というか、「ほっけ」にとってはこっちがA面? 熱したフライパンにバタードン! ほっけドン! ←この写真なら大きさがわかるかな(^^? 様子見ながら適当にバターの量を調整して下さい。 日本酒ブシャー! 蓋ドン! おお! いい感じに焼けてるというか酒蒸し。 こっちの面もドン! 更にバター。味はバターで決まります。 両面ともいい感じに焼けてきたぞ。まさに両A面シングル。 最後に醤油。愛知県民は「イチビキ」なんです( ̄▽ ̄;) 醤油ブシャーで気が済むまで焼きます。 じゃ〜ん! ほっけのバター醤油焼きの完成。今日は日本酒。マジ、飲み過ぎ注意なレベルです。 後日、奥様も「ほっけが食べたい」と。これなら奥様も大満足。(2枚焼きの図) どぉ☆の秘密兵器を紹介します。
左右の「お堀」みたいな所に水を入れて蓋して焼くというヘルシーロースター(アイリスオーヤマ)。
水で焼くから塩分が落ちてとてもヘルシー。水で焼くから内側から火が通ってふっくら焼ける。という、どこかの高機能レンジみたいなキャッチコピー。でも、これの方がどこかの高機能レンジよりも後片付けが楽なのも事実(; ̄O ̄) 少しでも洗う手間を減らす為、フライパン用ホイルを使います。
使うとわかりますが溝にこびりついた焦げを落とすのがめんどくさいんです。 銀紙まるめます。 蓋ドン! 気が済むまで焼きます。 窓アップの図。水で焼いているのがわかります。 くぱー! 完璧。ポン酢ブシャーでいただきます。
やっぱり日本酒。マジ、飲み過ぎ注意なレベルです。

 

 

↑アイリスオーヤマのヘルシーロースター。

…で、こんどは↑でディスられていた「どこかの高機能レンジ」で焼いてみたでござる。 どこかの高機能レンジにフェ〜ド・イン!
めんどくさい設定はなし。まかせて調理 > 焼く。←これだけ
水で焼いて塩分を減らすから「減塩(へるしお)」なんです。 ち〜ん!できましたぁ。加熱の延長もできますよ。←どこかの高機能レンジはちゃんとしゃべります。 いい感じに焼きあがっています。じゃ〜ん! まいったかコラ!…なレベル。
お皿の向きが違和感アリアリですが( ̄▽ ̄;) 個人的にはコレが一番美味しく焼けたと思います。
欠点はこの後、庫内クリーン > 拭き拭き > 庫内乾燥。…めんどくさ^^;
でも、美味しいから許す。

 

↓後日

 こんどは「あじのひらき」もやってみるべ。 角皿をフェ〜ド・インして「まかせて調理 > 焼く」を押しただけなのに…。
料理初心者のパパにはおすすめです。まじ、ステマじゃありません。…ステルスしてないし( ̄◇ ̄;)シャァ専用キッチンヽ(´o`;

関連記事

  1. 赤魚の煮付け

    魚。「海魚しか食べない!」「川魚の方が好き」など、人それぞれあります…

  2. しいらのムニエル

    どぉ☆にとって魚は魚。まぁ、アジとサンマぐらいは見て区別できますが……

どぉ☆のパパ料理

最近作ったどぉ☆のパパ料理

  1. その他のパパ料理

    ダルムスペース
  2. 鶏肉のナポリ
  3. 横浜メシ

    シウマイ
  4. 亀山みそ焼きうどん
  5. 横浜メシ

    吉村家
PAGE TOP