トマトとタコの冷やしパスタ

タコって、何故?タコって名前なのでしょう。もっとかっこいい名前だったら「このタコ!」なんて言われていなかったと思うんですが…。
何故?「Octopus」がタコになってしまったのでしょうか…。ホント、名前って付けたモン勝ちですよね( ̄∇ ̄) そんなわけで…タコ。酢でしめたら酢だこ。メキシコ料理はタコス。似てそで似てないこの料理。
…てか、なんで横浜西口のタコス屋さんの人って「超うまいよ〜」っと呼び込みするのでしょうか。その人、めっちゃ愛嬌あるから当時はよく買っていましたが、名古屋大須のタコス屋さんの人は「でらうまいよ〜」って(ーー;) メキシコな人も名古屋弁話すんだぁ。
とりあえずタコ。トマト。そして大場久美子ヽ(´o`;
大葉の事を「コメットさん」と言ったら妻が意味不明な顔。
大場と言えばコメットさんだろが(`ε´) …一回り歳が離れている妻。当初は犯罪と言われましたが、今となればたいした年の差ではないです。…てか、今や妻の方がおばちゃんです(; ̄O ̄)
詳しくはwebで >>> 大場久美子 コメットさん まず、パスタを茹でます。 さっと冷やして…。 冷蔵庫にフェード・イン! トマトを適当にカットします。小さいと崩れるから、気持ち大きめがいいかな? タコも好みの大きさにカット。大きい方が食べ応えあるぞ。 どぉ☆はすぐお腹が痛くなるから気が済むまで茹でます。 とりあえず仕込みはこんな感じで許してやろう!
…なんか、タコが小さくなった気がす(ーー;) フェード・イン! …気が済むまで冷蔵庫で冷やします。 秘伝のソースを作ります。秘伝なので簡単には教えられません(実は適当)。
適量のオリーブオイルにレモンと醤油で味付け。これならパスタに混ぜてもウマいぞ!…と思えるようにブレンドします。マジ、適当です。 冷蔵庫に入れていたパスタ、タコ、トマト…全部ドン! ↑で作った秘伝のソースブシャー! ソルトンペッパーで味を調整しながら気が済むまで混ぜ混ぜ。 ドン! ドン!!コメットさんを適当にパラパラ…。
おぉぉ! 暑い日の夕食はこれでOK。レモン味がさっぱりしていていい感じ。もっとスパイシーにしてもいいかなぁ。味付けはまかせた!適当にやって下さい。
やっぱり大場と言えばコメットさんだべ( ̄▽ ̄;)

関連記事

  1. ぼてこ焼きそば

    今回のパパ料理は三河で60年の歴史がある「お好み焼き・焼きそば…

  2. さけ焼きうどん

    棚の中に未開封な鮭瓶を発見! よく見たら賞味期限ちょっと過ぎてる。ま…

  3. 寿がきやのころきしめん

    寿がきや東京の吉野家みたいにわざわざ探さなくてもどこにでもある名…

  4. 野菜たっぷり焼きうどん

    焼きそばが作れるなら焼きうどんだって…。そんなわけで、料理初心者…

  5. 寿がきやの冷やしラーメン

    今回は「寿がきやの冷やしラーメン」をサラダで攻めてみたパパ料理なサラ…

  6. 亀山みそ焼きうどん

    亀山。どぉ☆にとっては世界の亀山モデル。最近はマスクの産地として有名…

どぉ☆のパパ料理

最近作ったどぉ☆のパパ料理

  1. 亀山みそ焼きうどん
  2. 横浜メシ

    吉村家
  3. 鶏肉のナポリ
  4. その他のパパ料理

    ダルムスペース
  5. 洋食

    ドレスドオムライス
PAGE TOP