五目焼きビーフン

ビーフンはどぉ☆のイメージとして「居酒屋でつまみとして注文するモノ」でしたが、自分で作ったらかなりはまってしまったどぉ☆ 今回はそんなビーフンの簡単レシピを紹介します(奥様は黙ってて下さい)。 「キャベツとお肉でボリュームおかず@永谷園」のB面に書いてある説明書を読んで、これだったら料理初心者などぉ☆にでも簡単に作れるんじゃね? と思って買ったのが事の始まり。
また、麺類の中ではダントツ低カロリーだからメタボなパパにも安心。オススメです。 とりあえず仕込みはこんな感じで許してやろう。B面の説明書とジャケ写を参考にして適当な食材をチョイス。 まず、豚肉をソルトンペッパーで気が済むまで炒めます。 火の通りの遅そうな野菜から順番にドン! はにゃ〜っとなるまで炒めます。 残りの野菜(今回はキャベツ)ドン! はにゃ〜っとなるまで炒めます。 ビーフンドン! 水を少し入れて戻します。 強く混ぜすぎるとビーフンが切れてしまいます。優しく戻しましょう。< ここ、テストに出るから。 添付のソースブシャー! 気が済むまで混ぜます。ここも優しく。
なんとなくゆで卵ドン! その場のノリで決めるB型などぉ☆です。 じゃ〜ん! 五目焼きビーフンの完成。うまい。 ビーフンにはまってしまったどぉ☆は、ある日「業務用ビーフン」をポチッ!
麺のみで添付のソースがないので自作する必要があますが、1Kgで1000円弱は魅力です。
オイスターソース2、鶏ガラ1、醤油2、酒2、水2。適当に混ぜ合わせればなんとかなりますので好みの味に仕上げて下さい。パパ料理なんて自分が美味しいと思えば大丈夫なんです。 ソースを毎回作るのめんどくさいので3〜4回分ぐらいまとめてドン!どぉ☆が発明した特許です(我が家のみ有効)。これさえあれば時短でビーフン。
↓にいろいろ紹介します…が、何を入れたか覚えてませんので適当に想像して下さい。
どぉ☆はゼンパスタ.comでゼンパスタで簡単ダイエットというブログをやってますが、ビーフン.comもやっちゃうか? …てか、そんな時間ないか(笑) 以上、どぉ☆のビーフンでした。

いろいろ種類があるから要チェック! どれを選ぶかは自己責任でお願いします。

関連記事

  1. 続・亀山みそ焼きうどん(自作編)

    亀山。前回のレシピで「亀山みそ焼きうどん」を紹介しましたが、調べたら…

  2. 亀山みそ焼きうどん

    亀山。どぉ☆にとっては世界の亀山モデル。最近はマスクの産地として有名…

  3. 釜玉うどん

    麺類が好きなどぉ☆夫婦。特にパスタは大好きで「ゼンパスタ.com」と…

  4. さけ焼きうどん

    棚の中に未開封な鮭瓶を発見! よく見たら賞味期限ちょっと過ぎてる。ま…

  5. 鶏肉のナポリ

    パパ料理.comで紹介する最初のパパ料理レシピは…。正直、適当に…

  6. ごまから焼きそば

    辛いの大好きなどぉ☆! 横浜市民だった頃、名古屋名物「赤から鍋の素」を…

どぉ☆のパパ料理

  1. うどんボナーラ
  2. 横浜メシ

    シウマイ
  3. 名古屋メシ

    赤からまぜめん
  4. 五目焼きビーフン
  5. 洋食

    ドレスドオムライス
PAGE TOP