名古屋メシ

八丁味噌で味噌茄子

岡崎市民となって初めて観光?に行った所というと「岡崎公園(岡崎城)」と「八丁味噌の工場見学」。
そこで食べた八丁味噌のソフトクリームは絶品! また行きたい! …と言いつつ、近すぎて行ってない(笑)
今回は、勝手に岡崎観光大使などぉ☆が茄子を八丁味噌で攻めてみたパパ料理。
それにしても岡崎(愛知県)は味噌料理が多いです。また追々紹介しますね。
それより八丁味噌問題。岡崎市民になったばかりなどぉ☆ですが、なんか国の方針に腹が立つ。詳しくは「八丁味噌問題」で検索。 メインの茄子。そして野菜室から適当に余り物をチョイス(何でもいいですよ)。
なんとなく「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」を思い出しましたが、気にしないで下さい。 とりあえず仕込みはこんな感じで許してやろう。茄子やネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の切り方は適当です。…完成度たけーなオイ! 冷凍庫に入ってた豚肉を解凍。冷凍時に属性を記入しておくとわかりやすいぞ! じゃ〜ん! 岡崎名産八丁味噌! 岡崎のスーパーならどこでも売ってるぞ! 開封の儀。これが八丁味噌です。 まず、茄子をソルトンペッパーではにゃ〜っとなるまで炒めます。 いい感じにはにゃ〜っとなったぞ! とりあえず炒めるのはこんな感じで許してやろう。 次に、豚肉をソルトンペッパーで気が済むまで炒めます。 気が済んだら人参ピーマンドン! そして↑の茄子ドン! これでベースは完成。次は味付け。 八丁味噌ドン! 同じぐらいの砂糖ドン! < 同じグラムじゃなくて、同じ大きさです。少しずつ水を足しながら味噌と砂糖を混ぜ混ぜ。
辛ければ砂糖、薄ければ味噌、混ぜにくければ水。適当に試行錯誤して好みの味に仕上げて下さい。 とりあえず味付けはこんな感じで許してやろう。自分がよしと思えればOK。特に規則はありません。適当に調整するのがパパ料理です。じゃ〜ん! 八丁味噌で味噌茄子完成! ごはんがすすむぜぃ。
↑の砂糖が入ってると思うと食べるの躊躇しますが、美味しいから許す。
味噌カツ、味噌煮込み、味噌おでん…。岡崎市民(愛知県民)は、こんな味噌コテコテな料理ばかり食べてますが大丈夫なんでしょうか?
姉妹サイト「ゼンパスタ.com」では、八丁味噌を使ったスパゲッティーミーソソースを紹介してますから、興味ある人は読んでみて下さい。

関連記事

  1. 名古屋メシ

    ヘルシーエビフライ

    エビフライは名古屋メシではありません。エビフリャーも名古屋メシではあ…

  2. 名古屋メシ

    台湾まぜそばカップ麺編

    横浜市民だったどぉ☆が岡崎市民となって、まず名古屋@愛知県には「台湾…

  3. 名古屋メシ

    寿がきやラーメン

    ソウルフード。千葉県民にとっては「マックスコーヒー(通称:マッ缶)…

  4. 名古屋メシ

    ヨコイのミラカン

    あんかけスパ。ぐぐったら1961年に「あんかけうどん」を見た横井博さ…

  5. 名古屋メシ

    台湾まぜそば冷食編

    以前「台湾まぜそばカップ麺編」をパパ料理でアップグレードしてみます……

  6. 名古屋メシ

    黒から鍋

    このブログで「赤から」系はよく登場します。興味ある人は↓のブログ内検…

どぉ☆のパパ料理

最近作ったどぉ☆のパパ料理

  1. ホットクック

    ホットクックでビーフシチュー
  2. その他のパパ料理

    妻の誕生日ケーキ
  3. その他のパパ料理

    ダルムスペース
  4. ガマゴリうどん
  5. 亀山みそ焼きうどん
PAGE TOP