初心にかえったミートソース

初心に帰る、初心に返る…。どっちやねん(^^;
詳しくはwebでをしてみたら「どっちでもいい」「ひらがなでOK」とありまして…。今回は初心にかえってスパゲッティーを攻めてみたパパ料理。「初心 by 相川七瀬」 ヽ(´o`;

てか、「パスタ」と「スパゲッティー」って何が違うか気になりません? この際だから詳しくはwebでをしてみました。
パスタ(小麦粉を練って製造した食品の総称)←イタリア語
それを棒状にしたモノがスパゲッティー、筒状にしたモノがマカロニ…。なんだそうです。ガッテン! ガッテン!!

ついでに気になってた「スパゲッティー」と「スパゲティー」の違いも詳しくはwebでをしてみたら…。なんと「spaghetti」をカタカナにしただけなんだそうです。
スーパーカーの代表格、ランボルギーニ「Countach(クンタッチ)」の事をカタカナで「カウンタック」と書いているようなものか?
そいえばウチの会社にいるパソコン使えない定年間近な上司は、「Excel」のことを「エスクル」とか「エクセレント」とか…。奴にとっては添付ファイルを開くだけのアプリでしかないようなので相手にせんとこ( ̄∇ ̄)
…いつも電卓で一生懸命計算してマスに数字を打ち込んでるので、そっとしてあげています。

パパ料理.comは料理初心者のパパ(どぉ☆)が、料理初心者でもやればできるべ!…と、全国の料理初心者なパパにでも簡単に作れるレシピを伝えようと開設したブログですが、気づけば紹介しているレシピが100を超えていました(;゜ロ゜)
料理初心者なパパが作る適当なパパ料理をそんなに紹介しているなんて…。マジ、世間知らずなパパです。実は適当なパパです。

…で、今回はミートソース。↑の写真から「初心にかえった」 のがわかるかと(^^;
仕事からの帰り道、妻に「夜ご飯、何が食べたい?」と聞いたら「遅い昼だったからいらない」と。…ラッキー( ̄▽ ̄)
そんなわけで、普段なら挽肉やトマト缶を使って作りますが…。今回は近所のスーパーでゲットしたミートソースで攻めてみたパパ料理です。

よく考えてみたら、初期の頃のに紹介していたパパ料理は「素」を混ぜて完成! 焼いて完成! 茹でて完成! …でしたが、いつのまにか「素」を使わなくなったどぉ☆ …でも、素を使った方が100倍楽。後片付けも100倍楽。たまには初心にかえるのもいいかと(^^;;

まず、塩ブシャー! で、お湯をわかします。
味は濃い方から薄い方に流れるから真水で茹でるとパスタの味が流れ出てしまう…とのこと。
最初は沸点が上がるかなかな(^^? …とか、理系ぶってみましたが、実は文系卒などぉ☆です。 どぉ☆の料理の師匠様によると、B面の説明書通りにパスタを茹でたらダメなんだそうです。ホントは茹でて炒めての合計時間なんだそうです。まぁ、難しい事は気にせず適当にちょい固めで攻めます。 ミートソースを湯煎します(^^;; これぞパパ料理。←ちゃんと洗ってからにしましょうね。
…てか、独身時代に戻った気分。洗い物をいかに少なくするかがパパ料理の基本(笑) ザルにドン! ホントだったら冷水でしめてからオリーブオイルをからめて冷蔵庫にフェ〜ド・イン!ですが、今回は一人分なので適当です。このままドン!パスタドン! 二人前のミートソースブシャー! 完成(^◇^;)  ○○の素ってすばらしい(^0^;)
二人前のミートソースを一人で食べる幸せ(*^○^*) この後、タバスコブシャーで辛っ辛っ! もちろん粉チーズでカロリーアップも完璧です(^◇^;)一応、サラダも作ったぞ。…切っただけですが(^^;;
横浜市民から岡崎市民となった今、野菜は毎日ちゃんと食べてるぞ! …だって横浜の半額なんだもん( ̄▽ ̄;) キャベツやレタスの1/4カットなんて岡崎ではほとんど見かけないし。…てか、直売所で農家から買うし。
もぉ、岡崎の山奥に馴染んだら横浜には戻れません(^0^;) ←最初は夜の「闇と野獣」が怖かったですが、慣れれば可愛いもんです。脅かさなければ無視されてますし(^^;;
後日、マッシュルーム入りのミートソースで攻めてみたパパ料理。←ちゃんと洗ってから入れましょうね(再)じゃ〜ん! マッシュルーム入りミートソースの完成! よく見なければマッシュルームがわかりませんが(; ̄O ̄)
二人前のミートソースを一人で食べる幸せ(再) この後、タバスコブシャーで辛っ辛っ!
マジ、ミートソースが余りマクリスティーな贅沢感。 ボロネーゼで攻めてみた。
うぅぅ、↑のミートソースと何が違うん? 詳しくはwebでをしてみた結果、ミートソースとボロネーゼは「いとこ」みたいなモノなのだそうです。
クリプトン星からスーパーマンを助けようと後を追って迷子になってしまった「いとこのスーパーガール」みたいなモノかなヽ(´o`;  …、あぁ、どっちもすごい! ということで(^◇^;)うぅぅ、サラダが違うのはわかりますが…。ボロネーゼはミートソースのいとこです。はい。
もちろん、タバスコブシャーで辛っ辛っ!
タバスコ一瓶で4回分かな。グラタンやドリアにもブシャー! です。

関連記事

  1. ママーのあんかけパスタ

    日本でママーと言えばパスタ。1955年に誕生した日清フーズのブランド…

  2. 野菜たっぷり焼きうどん

    焼きそばが作れるなら焼きうどんだって…。そんなわけで、料理初心者…

  3. 寿がきやの冷やしラーメン

    今回は「寿がきやの冷やしラーメン」をサラダで攻めてみたパパ料理なサラ…

  4. 五目焼きビーフン

    ビーフンはどぉ☆のイメージとして「居酒屋でつまみとして注文するモノ」…

  5. ぼてこ焼きそば

    今回のパパ料理は三河で60年の歴史がある「お好み焼き・焼きそば…

  6. スパゲッ亭チャオ

    横浜市民から岡崎市民となって右も左も上も下もわからなかった頃、…

どぉ☆のパパ料理

最近作ったどぉ☆のパパ料理

  1. 横浜メシ

    吉村家
  2. 洋食

    ハンバーグ
  3. 洋食

    ドレスドオムライス
  4. 鶏肉のナポリ
  5. うどんボナーラ
PAGE TOP