利尻らーめん味楽(鶏塩味)

https://パパ料理.com/利尻らーめん味楽(焼き醤油味)
↑北海道からフェリーに乗って利尻島へ。そこにある通称「最果ての行列店」。そんなお店のラーメンを岡崎で作ってみたでござる。時間に余裕のある方は「利尻らーめん味楽(焼き醤油味)」を先に読んでいただくことをお勧めします。
そんなわけで今回は味楽.Part2「鶏塩味」。今日も妻はパート中( ̄▽ ̄) 今回は利尻らーめん味楽、冷たいスープで食べる「冷製利尻昆布だし鶏塩味」で攻めてみたパパ料理。 開封の儀。前回の焼き醤油味同様、麺とスープのみ。 冷蔵庫から使えそうな具材をチョイス。 実際にお店で食べた時(新横浜のラー博だが)のネギを思い出しつつカット。
簡単そうに見えますが、料理初心者などぉ☆は激ムズ(-。-;
スープの素をB面の説明書通りに水割にします。
説明書には「冷水」書いてありましたが、めんどくさがり屋などぉ☆は氷でギンギンに冷やします。
我が家では、ざる蕎麦の麺つゆもこんな感じです(^^;; 麺をB面の説明書通りに茹でます。←硬めが好きなどぉ☆はちょい短め。 茹で上がったら水ブシャー。そして冷水で冷やします。 ↑のスープに麺ドン!ドン! トッピングドン!←妻の

更にドン!←どぉ☆の(ささみ入り)…で完成!
この後、妻もとろろこんぶマシマシ。三重県製造の「利尻産こんぶ」は欠かせません( ̄▽ ̄)

利尻らーめん味楽のチルド麺、二種類「焼き醤油味」と「鶏塩味」を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
冷蔵庫に常備しておきたいレベルですが…高い。寿がきやチルド麺の倍以上もする( ̄◇ ̄;)
気になって卸値を調べてみましたがほぼ卸値。ほとんど粗利が乗っていない。
スーパーが粗利を乗せたら更に高くなって、賞味期限前の値引き > それでも売れない > 破棄という最悪のパターンとなる可能性も…。
確かに高いですがマジに美味いです。それだけの価値はあるかと。どぉ☆夫婦はまた買います。てか、ラー博行きたい(>_<)

利尻らーめん味楽 ←  https://hirmiraku.com
新横浜らーめん博物館 ←  https://www.raumen.co.jp

関連記事

  1. 亀山みそ焼きうどん

    亀山。どぉ☆にとっては世界の亀山モデル。最近はマスクの産地として有名…

  2. 続・亀山みそ焼きうどん(自作編)

    亀山。前回のレシピで「亀山みそ焼きうどん」を紹介しましたが、調べたら…

  3. ごまから焼きそば

    辛いの大好きなどぉ☆! 横浜市民だった頃、名古屋名物「赤から鍋の素」を…

  4. 野菜たっぷり焼きうどん

    焼きそばが作れるなら焼きうどんだって…。そんなわけで、料理初心者…

  5. 上海やきそば

    ニーハオ! 今回は中華。上海焼きそば。料理初心者のパパでも作れる…

  6. スパゲッ亭チャオ

    横浜市民から岡崎市民となって右も左も上も下もわからなかった頃、…

どぉ☆のパパ料理

最近作ったどぉ☆のパパ料理

  1. 横浜メシ

    吉村家
  2. ホットクック

    ホットクックでビーフシチュー
  3. 洋食

    ハンバーグ
  4. 横浜メシ

    シウマイ
  5. その他のパパ料理

    ダルムスペース
PAGE TOP