名古屋メシ

巻き味噌カツ

横浜から岡崎に引っ越してきたばかりな頃、味噌味噌味噌…。台湾台湾台湾…。スガキヤスガキヤ…。正直、愛知県ってこんなに沢山のソウルフードがあるなんてすごい!…と思いました。横浜なんてシウマイ、サンマーメン、吉村家…。全国展開してる大手とんかつチェーン店も、愛知県の店舗では「味噌カツ」が(; ̄O ̄)
そんなどぉ☆も気づけば何にでも味噌味噌味噌…。味噌は調味料なんです。 じゃ〜ん! イチビキの献立いろいろ味噌。愛知県ではイチビキの調味料系がスーパーで幅を利かせています。
でも、今回のメインは薄切りロース。これを巻き味噌カツにするパパ料理。 まず、パン粉と↑の献立いろいろ味噌。 パン粉味噌になるまで混ぜます。パン粉っぽかったら味噌plus。味噌っぽかったらパン粉plusで適当に調整して下さい。この行程をソースでやれば「巻きソースカツ」になります。もちろん愛知県民は「コーミソース」を使います。
横浜の実家に帰る時、お土産に「コーミソース」を持って行きますが、岡崎に帰ってくる時は「ブルドックソース」を買ってから帰ります。 大きさにもよりますが、だいたい5〜6枚のお肉を↑のように重ね、ちょっとずらした所にパン粉味噌ドン!
ちょっとずらした所にドンするのがポイント。ギリギリだと巻いたら味噌ブシャー!になります。←ここ、テストに出るから( ̄∇ ̄) 最初はグイッと!押し込む感覚。それからクルクル巻きます。左右も蓋をする感覚で押し込んで下さい。押し込まないと味噌ブシャーになります。←ここもテストに出るから( ̄▽ ̄;) どや! この段階で前半戦終了。かなりめんどくさい巻き味噌カツは妻のお気に入りの一品ですが、面倒くさい料理の方が妻のお気に入りになる確率が高いのも事実。まぁ、喜んでくれるから許す。 後半戦スタート! 卵→小麦粉→パン粉。 こんな感じで許してやろう! 揚げ物モードに設定! ピー!となったら揚げ開始! ↑の巻き味噌カツドン! コロコロ…。 粗熱を取ります。…と、初めて粗熱と言われた時は「どのぐらいが粗熱?」と思いましたが、手で触れるぐらいまで冷ます事らしいです。
ちなみに愛知県民は萌え萌えな女の子でさえも↑の粗熱を取る前の状態を「ちんちん…だもんで…」と言います。最初は妻に内緒でお願いします…と思いましたが、もぉ慣れました。 粗熱を取ってる間、ササッとお掃除。とりあえず一本切ってみる。うぅぅ、大丈夫だな! 食べやすい大きさにカットしていただきま〜す(^○^)/
まさに味噌カツ。薄切りロース使ってるから食べやすい。
なんか、ず〜っと見てたら「あんこ」に見えてきた。名古屋なら「小倉あん」でやっても食べそうだぞ。コメダの定番メニューになったりして( ̄。 ̄;)

↑amzonでも買えるぞ。

後日、↑と同じ要領で「ネギ」を豚バラ肉で巻き巻きしてみました。 こんな感じに巻き巻き。考えた末、揚げずにコロコロ焼き。…というか、揚げるのめんどくさかったどぉ☆

関連記事

  1. 名古屋メシ

    寿がきや味噌煮込みうどん

    岡 < この漢字が顔に見えるようになった岡崎市民などぉ☆です。…

  2. 名古屋メシ

    八丁味噌で味噌茄子

    岡崎市民となって初めて観光?に行った所というと「岡崎公園(岡崎城)」…

  3. 名古屋メシ

    東海を味わう手羽先だれ

    マヨ。マヨネ。マヨネーズ。ズ〜ネ〜ヨ〜マ〜(芸能界風)。いろんな呼び…

  4. 名古屋メシ

    黒から鍋

    このブログで「赤から」系はよく登場します。興味ある人は↓のブログ内検…

  5. 名古屋メシ

    味仙の手羽先煮

    名古屋名物でもある「台湾ラーメン」。その発祥と言われてる台湾料理店「…

  6. 名古屋メシ

    寿がきや鍋

    以前、料理初心者なパパにでも市販のスガキヤラーメンを簡単にアップグレ…

どぉ☆のパパ料理

最近作ったどぉ☆のパパ料理

  1. うどんボナーラ
  2. 洋食

    ドレスドオムライス
  3. その他のパパ料理

    ダルムスペース
  4. その他のパパ料理

    妻の誕生日ケーキ
  5. ホットクック

    ホットクックでビーフシチュー
PAGE TOP