赤魚の煮付け

魚。「海魚しか食べない!」「川魚の方が好き」など、人それぞれありますが、どぉ☆はどっちでもいいです。…というか、どれが海か川かいまいちよくわかりません。全部「魚」なんです。 赤魚。これも海か川か…。どっちでもいいです。そんなことより値段の方が重要。2個入りで298円。横浜だったらもっとすんべ! それに最初から調理済みだから簡単そだし…。とりあえず赤魚の煮付けに挑戦してみようと軽い気持ちで購入。 まず、秘伝のタレを作ります。
酒、みりん、醤油、水…。適当に混ぜてチューブ生姜ブシャー!
↑の4種、経験からして全部同じ量づつでいいと思います。< あとは好みでお願いします。 プレッシャークッカーに赤魚と↑の秘伝のタレブシャー! 時間は足りなければ延長すればいいべ! …と軽い気持ちで20分。
そしてショップジャパン風に「ポン!」。 くぱ〜! 成功です。食材入れてポンしただけです。 じゃ〜ん! 赤魚の煮付けの完成。これ、よく見たらLR逆ですね。まいっか。それがパパ料理です。
数年前にショップジャパンでポチったプレッシャークッカーですが、マジ味が染み込んで最高です。ホクホクです。今ならもっとナウいやつが売ってますから興味ある人は見て下さいね。あると便利ですよ。 …で、後日、メバル。
スーパーでメバルが安かったから、スマホで調べて煮付けにできると確信してから購入。
ただし今回は原型のまま。ユーチューブを見ながらさばいてなんとか↑の形になりました。…てか、ウロコって手強いんだなぁ…と初めて知ったどぉ☆ ↑のユーチューブで頭が左と初めて知ったどぉ☆↑と同じ要領で完成。これも激ウマ! なんか、魚だったらなんでもできそうな気になってきたどぉ☆

クッキングプロ。マジ、あると便利です。時短になります。…というか楽です。洗うのも炊飯器と同じレベルですから思ったより大変じゃないですよ。

関連記事

  1. しいらのムニエル

    どぉ☆にとって魚は魚。まぁ、アジとサンマぐらいは見て区別できますが……

どぉ☆のパパ料理

  1. 洋食

    ハンバーグ
  2. 名古屋メシ

    赤からまぜめん
  3. 五目焼きビーフン
  4. 横浜メシ

    シウマイ
  5. その他のパパ料理

    ダルムスペース
PAGE TOP